春OTOあそび
「春OTOあそび」とは。名前そのまま「音」と「あそび」をテーマとした、のんびりな野外音楽イベントです。
耳で聴くだけではなく、全身で音楽を楽しみ、知らない音楽と仲良くなる。
それが「春OTOあそび」です。 詳しくはコチラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出演者 決定 !!!

春OTOあそび出演アーティストの紹介です!

●うたまろ●
2002年三重県津市にて結成。
優しくも切ないヴォーカルの小堀力と繊細な心の揺れを情景豊かに表現する歌詞とメロディに定評のある加藤一輝からなるアコースティック・デュオ。
2006年『いつかは笑ってうたえる悲しい歌』でメジャー・デビュー!
これまで、シングル6枚、アルバム2枚をリリース。
昨年は、全国8ヶ所のワンマン・ツアーを実施。
3月24日に配信限定シングル、三重県初のプロ野球チーム“三重スリーアローズ”オフィシャル・サポートソング
『世界が僕に驚く日』をリリース。
公式HP


●GRAND COLOR STONE●
「ムダに元気」を合言葉に、活動をしていたピアノロックバンド「GRAND COLOR STONE」2004年「最高の瞬間」でメジャーデビュー。
その後シングル、アルバム1枚ずつをリリース。2010年4月21日アルバム「エガオノタネ」をリリース。
笑いあり、涙ありのグラカラワールドは病みつきになります。
公式HP


●ザ・マスミサイル●
2000年結成。
あくまで日本語にこだわった感情むき出しの胸をえぐるような歌詞、巻き舌がかった奇跡の声を持つ完全オンリーワンのヴォーカルと、ピアノ・オルガンを取り入れた分厚いサウンド。
「仲間のうた」「教科書」でインディーズシーンに有線のリクエストチャンネルを中心とした口コミと、暑苦しいほどの圧倒的なライブパフォーマンスで着実にその名を轟かせてきたザ・マスミサイル。
「人間の当たり前」をこれでもかというくら熱く唄うその歌詞は、ロックシーンには類まれなる幅広い年代に支持される。
公式HPl


●theSing2YOU●
名古屋を拠点に活動する男女ツインボーカルアコースティックバンド。
ふたりの声から始まるみずみずしく流れ出す音色は、楽しく激しく大地を揺らす。無限に広がりたい。
2010年「第五回尾張名古屋バンド決戦」にてグランプリとオーディエンス賞を同時受賞。
自らも夏フェス「MusicShower」を長野県にてオーガナイズしており、インディーズバンドが企画する入場無料の夏フェスとして反響を呼んでいる。
公式HP


●スランバラー●
Miuhappy、いった、岡本君、玉置佳紀の4人組。
ボーカル、ギター、ベース、ドラムから鳴る自由と愛と夢の音楽。
主に東海エリアで活動するナチュラルオーガニックソウルスペシャルハッピージャムバンド。
公式HP


●せきずい●
せきずい紹介文章幸せ配達型ロックバンド「せきずい」
2008年発売の3rdアルバム『歌束』はオリコンインディーズ チャート33位、渋谷タワーレコード1位にランクイン。
2010年4月よりFM FUJI レギュラー番組『Music Spice!』(毎週木曜24時~25時)がスタート 。
2010年2月10日全国発売miniAL『One』収 録曲「いつか僕が…」は、テレビ東京系列バラエティ番組『アリケン』、文化放送 JOQR『リッスン?』の3月度エンディングテーマに起用される。
5人が織りなすサウンドとストレートで前向きな「言葉」が、みんな の心を元気にする彼等のライブは老若男女問わず、誰もが楽しめるライブ。
今年、6~8月にはワンマンツアーが決定。(名古屋HeartLand STUDIO [6/19] /大阪ESAKA MUSE [7/4] /仙台CLUB JUNKBOX [7/10] /東京LIQUIDROOM [8/1] )
公式HP


●千綿偉功●
千綿偉功(ちわたひでのり)、佐賀県佐賀市出身
ユニットでのメジャーデビューを経て'98年にソロデビュー。
日本テレビのニュース「きょうの出来事」エンディングテーマ 『祈り』、フジテレビのアニメ「金色のガッシュベル!」主題歌『カサブタ』、映画「夜のピクニック」挿入歌『逢えない夜を越えて』など、シングル、アルバムのリリースを重ね、昨年は新曲『アイノウタ』を携えた全国ワンマンツアーも大成功。
世代やジャンルを超えて心に響く歌声をぜひ感じてほしい。
公式HP


●no entry●
オーガニックグルーブとエレクトロフィーリング、好奇心に満ちた実験性とポピュラリティを併せ持つグローバルハイブ リッドサウンドと映像で知覚の拡大、至福の旅へと誘う。
またpeaceで陶酔できる音楽、地球が好きpartyが好きな
earth peopleが集うお祭りをコンセプトにオーガナイズするキャンプインの野外フェス「UNITE!!!CAMP」は毎年ソールドアウト。
公式HP


●wawawa●
2006年結成、幾度かのメンバーチェンジを経て現在のメンバー に落ち着く。
神奈川県鎌倉市を中心に日本全国津々浦々、野外フェスからクラブ、廃ビル、神社仏閣、温泉旅館等、場所を選ばず演奏中。
様々なバックグラウンドを持つ彼らの作り出す音空間は踊りながら 眠れる音楽と評されている。
ファンキーにダンスタイムを演じながら、メロウにリラックスのツボも刺激するWAWAWAのライブは一見の価値あり。
公式HP

BENTEN
『みんなの「やりたい」の相乗効果で、世界をもっと楽しく!』そんなコンセプトで活動する不定形表現者集団BENTEN.
ステージのたびにまったく違う、その場の「今」を表現に変換し続ける完全即興絵巻。。。BENTENのパフォーマンスは
「聴く」というより「浴びる」ものなのだ。それは、その場を共有共有するものの感覚を振るわせ、きっと新しい何かを
呼び覚ますことでしょう。
www.benten.in/

第3ステージ 出演アーティスト



→SCHOOL←
矢野を中心としたベリシャスアート集団
→SCHOOL← web site 
 www.yanoschool.com/
レコ直着うたダウンロード
(楽曲検索→SCHOOL←)
recochoku.jp/index.html

1→SCHOOL←..maru 



東京ジョー


東京ジョーは、Vo.有我とGt.小島によるユニット。
2009年8月に結成。フューチャリングなど、急速に活動が活発化し
ており、今後が注目される。 

東京ジョーmaru 
  



 


Discojack

CristforiとシンガーKyokoによる
ソウルフルなDisco tune! 

kyoko ○ cristfori_convert ○ 
 




develop tree


即興TECHNO
MySpace URL: www.myspace.com/developtree
日本在住のリアルタイムテクノデュオ
2008年結成
メンバー:R@MOMOTY

稀に見る実験的な試みでテクノ、エレクトロニカ、アンビエント、チルアウト、ミニマル、プログレッシブなどジャンルにとらわれず“リアルタイムで演奏”。
従来この手の音楽はあらかじめ作ったトラックをPCやシーケンサーなどを使いプレイするのが主流ですが、develop treeにおいてはハードシンセ、エフェクター、ミキシング、トラックメイクをリアルタイムで行うまさに“生きた電子音楽”で感性の赴くままに音を創造する事をコンセプトとしている、“リアルタイムエレクトロミュージック”。 
更にクリエイティブオフィス“Discover design”として各種アートワーク、映像作品など精力的に手がけ、VJ、DJとしても活躍中。
そのスタイルは日々進化し成長し続けています。
手探りで始まったこの2人の音楽。もっと沢山の人に聴いてほしいです

develop_tree.jpg



padma surya

名古屋の中核を担うフュージョンベリーダンスグループ。
パドマ・スーリヤとは、インドの古語サンスクリット語で
蓮と太陽という意味。
既成のスタイルに囚われず、音との融合を表現している。  



lpadma_suryamar.jpg 



anchain


前回に引き続きやって来たCOOLな奴ら♪

第3ステージ DJ

DJ aye
DJ →YANO←
DJ SLUM
DJ Kareha

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。